Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

学生必見!航空券の学割情報

time 2016/01/31

格安航空会社の台頭により各社の航空券の値下げや割引競争が激化している近年。少しでも旅行代を節約したい大学生であれば必ずチェックしておきたいのが学割です。それぞれの航空会社では航空券の学割を実施しており、学生は通常価格からなんと最大半額まで割引されます!また、ANAやJALが提供する学生限定のクレジットカードを持つことにより、さらにお得になる裏技も!?学割制度を賢く利用して快適な空の旅に出かけましょう。

 

学割がある航空会社はココだ!

travel-778338_960_720

日本の航空会社のなかで、学割を設定しているのはスターフライヤーとソラシドエアです。スターフライヤーは「スター学割」、ソラシドエアは「予約ができるヤング割」という名称です。いずれも、学校教育法が定める学生や専門学校生と国際学生証を持った人が利用できます。いずれも学生であれば年齢制限はなく、ソラシドエアの「予約ができるヤング割」は、学生でなくても22歳未満なら利用できます。いずれも、学生であれば学生証のほかには必要書類はありません。搭乗手続(チェックイン)時に学生証を提示すればそれでOKです。
「スター学割」「予約ができるヤング割」の割引率はいずれも約50%程度と激安です。ただし、春休み、夏休みなどのピーク時には35%程度の割引率になる路線もあります。予約は可能で、あらかじめインターネットなどで予約、購入することができます。予約は出発当日まで可能です。ただし、キャンセルの際には3000~6000円のキャンセル料がかかっていしまうので注意しましょう。

 

JALやANAでも最大半額に!

JALとANAの学割「スカイメイト」は、12歳以上22歳未満を対象とした学割です。スターフライヤーやソラシドエアの場合は学生であれば年齢制限はありませんでしたが、こちらは年齢制限があります。
利用方法は航空券の購入時・搭乗時に学生証を提示するだけ。普通運賃の航空券が最大で半額になり、他の格安航空会社よりも航空券が安く購入できる場合もあるので、22歳未満の学生は旅行前や帰省前にしっかりチェックしておきましょう。ただし、スターフライヤーやソラシドエアと違って事前予約が出来ない点など利用する上での制限には注意が必要です。搭乗する便に当日の空席がなければ購入できないため、GW等の連休や帰省ラッシュ時は、他の割引やサービスを利用しましょう。

また、「ただの国内旅行じゃつまらない!」というワンランク上の学生のおすすめなのが、「民泊に泊まる」という選択肢です。Airbnbで一躍話題になった民泊。一味違った旅行は、学生のうちにしかなかなかできないことの一つかもしれません。日本初の民泊サイトの「とまりーな」は泊まれるおうちだけでなく、田舎ならではの体験ができるプログラムも紹介されていてたいへんおすすめです。

 

国内最大級のみんぱくサイト【とまりーな】

沖縄2

学生用クレジットカードでさらにお得に!

大学生が航空券を予約する前にチェックしておきたいのが、「JALカード」と「ANAカード」の学生用クレジットカードです。この場合の最大の特徴は、ANAとJALの学割「スカイメイト」の航空券を学生専用クレジットカードで支払うと、通常よりも大幅にボーナスマイルが加算される点です。スカイメイト運賃(学割)のフライトマイルが、区間基本マイレージの75%のところ、学生専用カードの利用でさらに25%が加算され、100%にて積算。さらに、搭乗ごとのボーナスマイルも区間基本マイルの10%加算されるため、お得にマイルが貯まります。

貯めたマイルは航空券などの特典と交換することができるので、上手く使えば飛行機にかかる費用を大幅に節約することができます。

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。