Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

トリリンガル国際派女子大生直伝!日本で外国人の彼氏を作る方法【出会い編】

time 2016/04/24

外国人の彼氏を作ってみたい女子のみなさん、こんにちは!街で見かける仲のよさそうな日本人女性と外国人男性のカップル、憧れますよね。そんな素敵な二人に挟まれた、可愛らしい目鼻立ちのお子さんを見かけたときには誰もが目を奪われてしまうはず。

個人的には、海外が好き、海外で活躍したい、と思っている日本の未来を担う若い女性にこそ、国際恋愛をしてもらいたいと思っています。なぜなら国際恋愛は人間として成長できる絶好の機会だからです。見た目も、言葉も、育った環境も違う人間同士が理解しあうためには大変な労力が必要です。しかし、相手の言葉を覚えたり、相手のことを受け入れつつ、時に自分の意見も主張しながら関係を築くことで感じられる喜びは測り知れません。また「知らないことを知る」ことで視野が広がり、自分にとって大変良い刺激となります。

今回は3ヶ国語を話す、国際派の女子大生である筆者が日本で外国人の彼氏を作るための方法【出会い編】をご紹介します。人生は何事も経験です。さあ、一歩踏み出してみましょう。

ミートアップに参加する<おすすめ度:★★★★☆>

まずおすすめしたいのがMeet upという世界最大級のコミュニティサイトです。Meetupは共通の地域やコミュニティを簡単に始め運営することができるプラットフォームで、世界約180カ国で2200万人以上が参加しています。トピックは好きな本、映画、スポーツ、ヨガ、料理、カフェめぐり、バーめぐりなど多岐に渡り、興味関心のあるグループの会合に参加し、交流をはかるというものです。国際交流がメインのサイトではないので、日本人だけのグループもありますがフランス語と日本語の言語交換や、中国語と日本語の言語交換など英語以外のユニークなものも多く存在します。

筆者はMeetupの“Tokyo International Party”というグループに参加しており、昨年、友人とともにパーティーに参加しました。学生なので1500円で飲み放題です。アメリカの方を始め、フランス、スペイン、スイス、オーストラリアから中国、インドネシアまで実にさまざまな国籍の方と交流しました。パーティーではスペインとイランのハーフの方と、インドネシアの方と連絡先を交換し、今でも時々連絡を取っています。パーティーのあとはスイスから旅行で来ていた3人組と、わたしの友人とわたしでバーに飲みに行き、日本とスイスの違いについて議論しあったりと楽しい時間を過ごすことができました。

参加費はグループまたはイベントによって異なりますが、登録自体は無料でできるのでぜひ登録して興味のあるグループを探してみてください。

Find your people Meetup

Meet up:http://www.meetup.com/ja-JP/

 

国際交流パーティーに参加する<おすすめ度:★★★☆☆>

特に東京では多種多様なパーティーが開かれており、国際交流パーティーも頻繁に行われています。筆者も大学2年生の時に友人と二人で国際交流パーティーに参加したことがあります。渋谷のクラブを貸し切って行われたパーティーでドキドキしながら参加しましたが、普段使う機会のない英語を久しぶりに思いっきり使う機会があって楽しかった思い出があります。その時はその後には繋がりませんでしたが、外国人だけではなく日本人の社会人の方とも話す機会があってとても新鮮でした。わたしの友人の中には国際交流パーティーで知り合った人と交際している人もいます。

Googleで検索してみると実にさまざまな団体がパーティーを開いていますが、ここでは個人的におすすめの団体をピックアップしてご紹介します。

Gaitomo

「国際交流パーティー 東京」と検索して一番に出てくるのがこのGaitomoです。パーティー数も多く、週に4日~5日のペースで開かれています。東京では青山、麻布十番、恵比寿、銀座などで開かれており、関西では大阪で開かれているようです。このパーティーのおすすめポイントは参加費が比較的リーズナブルな点です。大部分のパーティーが日本人男性2500円、日本人女性1500円で、他の交流パーティーと比べるとお財布に優しい価格設定になっています。また、参加費はパーティー当日の現金払いで安心。急な予定が入ってしまった場合にも、メール一本で比較的簡単にキャンセルができるそうです。口コミを検索してみると、外国人男性が最も多いのは麻布十番で開催されるパーティーだそう。友達作りのきっかけにもなるので参加してみて損はないでしょう。

Gaitomo国際交流パーティー 東京 横浜 大阪 神戸│Gaitomo International Party Tokyo Yokohama Osaka Kobe

 

Gaitomo: http://gaitomo.com/

バーに行く<おすすめ度:★★★★☆>

バーは外国人に出会える格好の場所です。バーといっても西麻布にあるような、一杯1500円以上もするバーに行く必要はありません。一番外国人に出会えるバー、それはHubです。(正式には「英国風パブ」ですが大目に見てください)Hubをおすすめする理由の一つはまず値段です。アルコールが1杯300円台から楽しめ、おつまみとしてのフードも300円からとお財布に優しいのが魅力です。二つ目に一人で来ている外国人が多いということです。実際に筆者も一人で来ている外国人の方に話しかけ、一緒に飲んだことがあります。危ないのではないかと思われるかもしれませんが、お店を出なければ問題はありません。筆者が出会ったその方は、日本の某女子大で文学を教えている教授で、イギリス文学の話をしてくれました。彼のように、仕事帰りに一杯飲みにHubに来るという外国人の方は意外と多いようです。筆者は友人と一緒でしたが、一人で来ている方も多く、つまりは一人で行っても浮かないということにもなります。三つ目は店員さんにも外国人の方が多いという点です。筆者がよく行っていたHubにはイラン人のハーフの女性が働いており、イランで過ごした幼少期の話を伺うことができました。忙しい中でもノリよく話してくれる店員さんが多く、Hubはまさに交流の場として存在していると思います。

クラブに行く<おすすめ度:★★★☆☆>

クラブというとチャラそうなイメージがあったり、なかには「薬物が違法に取引されているのでは・・・」といったアンダーグラウンドな世界を想像する方もいらっしゃるでしょう。あれ、そんなことないですか?実は筆者がそうでした。筆者がクラブデビューしたきっかけは、フランス帰りの友人に連れられて、というものでした。お酒の勢いもあったのにも関わらず、いざ渋谷の某クラブのエントランス前で門番のように立ちはだかる、まるで俵谷宗達の風神雷神図屏風のようなセキュリティの男性二人組を目の当たりにするや否や「何も見なかったことにして帰りたい」と思ったのを今でも覚えています。しかし恐る恐るなかに入ってみるとそこはまるでライブ会場!運転免許証、パスポートなど顔写真付きの身分証明書がないとなかに入れてさえもらえず、セキュリティがとてもしっかりしているので、違法な薬物を取引しているなんてことは全くなく、お酒を飲みながら朝まで体をリズムに乗せて思いのままに踊り狂いました。

話を戻すと、クラブには外国人の方がたくさんいます。筆者の場合はクラブに行く時は踊るのが目的なので、それを邪魔するように話しかけてくる人は無視をするのですが、たまに外国人の方と意気投合して盛り上がることがあります。今までクラブで話した人は韓国の方、ブラジルの方、スリランカ(!)の方、インドネシアの方などがいます。筆者は連絡無精なため、連絡先交換はしない主義なのでクラブ内で盛り上がって終わり、なのですがクラブが出会いの場であることは間違いありません。ただ、夜が更けてきた頃にクラブの外に誘い出そうとする人も少なくなかったり、クラブに限らず、人が集まる場所には実にさまざまな人がいるので、話してみて「この人なら仲良くなれそうだな」と思う人とだけ交流することをおすすめします。

六本木に行く<おすすめ度:★★☆☆☆>

あまり六本木に行く機会のない方は頭にクエスチョンマークが浮かんでいると思います。でも信じてください、本当なんです。たしかに出会う確率でいうと他の選択肢よりも低いかもしれませんが、六本木は歩いているだけでも外国人の方に話しかけられるほど外国人の方が多い街なのです。筆者は六本木のスターバックスでアルバイトをしていたため、週に3日ほどのペースで六本木に通っている時期がありました。それまでは六本木には全く縁がなかったのですが、六本木にいると結構な頻度で外国人の方に話しかけられることに気付きました。筆者が実際に話しかけられたのはシンガポールの方、アメリカ本土の方、ハワイの方、サウジアラビアの方、イランの方などです。道を訪ねられたり、カフェで隣になった際に話しかけられたり、ときにはナンパだったりときっかけはさまざまですが六本木はインターナショナルな経験をするにはもってこいの街です。六本木は周辺に大使館が多いためか、渋谷に比べると昼間は落ち着いた雰囲気で、家族連れの外国人も結構いらっしゃいます。ハワイから日本に観光に来ている家族の方に道案内をした際、「ハワイに行きたいな」と言ったら「今度来た時はうちにおいで」と連絡先を教えてくれたときは嬉しかったのを覚えています。そんな国際色豊かな街、六本木できっかけを掴んでみてはいかがでしょうか。

学生の方なら六本木でアルバイトをしてみるのもおすすめ。特に飲食店のアルバイトは就活のネタにもなり、良い経験になります。六本木には世界的に有名な企業が多いため、筆者も六本木ヒルズにある外資系の会社を訪問した際に「あそこのスタバでアルバイトをしていた」というと「え!本当?俺そこよく行くんだけど!」と社員さんと話が盛り上がった経験があります。話が逸れてしましましたが、国際交流のきっかけにもなり、大手狙いの学生の就活のネタにもなる六本木での飲食店のアルバイトはとてもおすすめです。

↓↓アルバイト探しにおすすめ↓↓
飲食店のバイトなら【アルバイトEX】

 

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。