Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

男ウケ最悪!モテない女のLINEメッセージ6パターン

time 2016/05/10

気になる男性に送るメッセージにはとても気を遣いますよね。あーでもない、こーでもないとテキストを考えて、時にはなんて送ろうか友達に相談したりして、「これで完璧!」となって送ったあとはドキドキしながら返信を待ちます。

「あ、返信が来た!」とおもったら母親からのライン。そのあとも彼からの返信は一向にありません。「なんで?どうして?わたしの何がいけないの!?」

もしかしたらそれ、モテない女が送るラインかも!取り返しのつかない事態になる前に、なんとかしましょう。

今回は筆者の周りの男子大学生に聞いた、「男受け最悪のライン6パターン」をご紹介します。

1.「なにしてるうう?」「おやすみいいい♡」など、語尾に無駄な文字が多い

不要な文字を語尾をつけると、ウザがられます。女性側からすると無意識にやっているのかもしれませんが、男性側からすると意味のない文字の羅列はただ単にウザいそうです。

R大学のTくんはこう語ります。

「’ええええ!’など、感情を表現したいとき、ときどき使うことについてはなにも思わないですが、さすがに毎回毎回ラインを開くたびに無駄な文字が目に入ると’こいつうぜえな’ってなりますよね。笑」

男性側からすると、知性が感じられなかったり、下品だなと思った瞬間に恋愛対象から外れてしまうようです。

「男性へのラインはシンプル」これは鉄則です。

2.「今なにしてる?」「会いたい」「おーい」など、何度も一方的なメッセージを送る

new_IMG_0443

男性にメールやラインを送ったのに返信がこなくて、待ちきれずにまたメッセージを送ってしまい、後で後悔した経験はありませんか?酔っているときや、深夜のテンションで何度もメッセージを送ってしまい(しかも普段言えないようなこと)、翌朝我に返ったときに激しく後悔したことのある方も多いのではないでしょうか。

これはもう最悪のパターンです。

どんなにつらくても、彼からの返信が来ないうちに何度もメッセージを送るのはやめましょう。M大学に通うJくんはこう語ります。

「正直、めっちゃウザい女の子がいます。とりあえず既読をつけてちょっと目を離しただけで、3回も4回も連続してラインを送ってくるんです。ずっと携帯を見ていられるわけないじゃないですか。そんな何度も何度も送ってこられたら、返信する気もなくなりますよ」

メールやラインは、お互いがいて初めて成り立つコミュニケーション手段です。ツイッターと違って思ったことをポンポン送ってはいけません。また、男性は基本的に追いかけるのが好きな生き物で、女性側から追いかけると冷めてしまうようです。心に余裕をもち、時には返信する間隔を遅らせてみましょう。あなたからの返信を待ちきれなくなった男性が何度もメッセージを送ってくるようになったら大成功です。

3.「笑」や「www」のみの返信

M大学のEくんはこのように語ります。

「こっちが言ったことに対して’笑’とか’w’しか返ってこないと、僕に興味がないのかなと思います。そのあとどう返していいかわからないし、手抜きな感じがするし、こっちはちゃんとした文章を打ってるんだからもう少しちゃんと返してほしいです。」

相手の男性とやりとりを続けたいのであれば「笑」だけではなく、相手に興味を持っていることが伝わるような文章を送りましょう。もし、その相手の男性と直接対面で会話をしていたら、あなたはずっと笑っているだけですか?おそらくなにか返答にあたる言葉を発しているはずです。

男性は言葉のニュアンスをくみ取ったり、なにかを察するのが女性に比べて不得意だとされています。男性になにかを伝えたいときは率直にはっきりと、男性の言葉に反応するときは少し大げさにリアクションをとってみましょう。相手の男性は自分に自信を持つことができ、自信を持たせてくれるあなたに興味を抱くでしょう。

4.「りょ」のみや、「なんでもいい」などの感情が伝わらない返信

WHATEVER60

引用:thedieline.com

K大学のAくんはこう語ります。

「’りょ’とか’なんでもいい’とかは最悪ですね。相手の感情がまったく読めなくて、こちらの提案に対してどう思っているのかがわからないです。絵文字や顔文字がついてたら喜んでくれてるなーとかわかるんですけど、’りょ’だけだとまじで何考えてるのかわからなくて怖いです。」

男性からのデートのお誘いなど、相手がなにか提案してくれた場合は「いいね!賛成!楽しみにしているね」や、「わたしはここのお店に行ってみたい!」といった自分の意見がわかるような返信をしましょう。相手があなたのことを思って一生懸命考えてくれたのにも関わらず、「りょ」などのそっけない返信は相手に対して失礼です。

特に相手の男性とこれからもやりとりを続けたい場合は、スタンプのみなどもなるべく避け、相手が返信したいと思えるような返信を心がけましょう。

5.「なんで返信してくれないの?」と返信を催促する

彼からの返信がない理由100通りくらいは考えたけれども、それでも彼から直接理由を聞きたい、白黒はっきり付けたいタイプの女性がやってしまいがちなパターンです。

T大学のMくんはこう語ります。

「いちばん嫌なのは返信を催促してくるメッセージですかね。課題に集中して手が離せなかったり、いろいろと忙しかったりするのに、ふと画面を見た時に返信を催促する内容のメッセージが通知画面ににでていたら、本当に嫌になります。」

彼からの返信が来ないからといって、この世の終わりだと思ってはいけません。彼はおそらく、おばあちゃんと優雅なティータイムを過ごしているか、あなたとのデートのためにジムでトレーニングをしているか、ソファに腰掛けてのんきに鼻歌でも歌っているだけでしょう。30分以上返信がないからって、あなたのことを嫌っているわけではありません。

たとえ喧嘩中だったり、気まずいやりとりの後だとしても、「なんで返事くれないの?」などど送って事態を悪化させるのはやめましょう。2,3日待っても返信が来ない場合はもう一度メッセージを送っても大丈夫です。しかし、もしそれでも返信がない場合は、彼に未練があったとしても彼の連絡先を消去して、彼のことを忘れ去る勇気も時には必要です。

6.絵文字や顔文字が多すぎる

emoji

絵文字は顔文字は感情を伝えたり、シンプルになりがちな文章を華やかにしてくれたりと、円滑なコミュニケーションをサポートしてくれるツールです。しかしそんな絵文字や顔文字であっても、乱用することによってせっかくのメッセージが安っぽかったり、嘘っぽくなったりしてしまいます。

W大学のTくんはこう語ります。

「ありとあらゆる文章のあとに顔文字がついてたり、絵文字を三つも四つも同時に使ってくる女の子がたまにいますけど、正直あまり好きではないです。ウザいというか、バカっぽいというか、安っぽいというか・・・」

絵文字や顔文字を全く使うなと言っているわけではありません。ケースバイケースで程良く使いこなしましょう。どのくらいの量がちょうどいいと感じるかは相手次第なので、相手の男性が絵文字を一つ使ってきたら同じように絵文字を一つ使って返信するのがおすすめです。相手にテンションを合わせることで、相手はあなたとのやりとりを心地よく思ってくれるでしょう。

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。