Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

遠距離恋愛を成功に導くために守っておきたい4つの法則

time 2016/05/11

大学生や社会人になり環境が変わると、人づきあいも変わってきます。そんな中で彼氏や彼女との関係性に悩んでいる方は、けっこう多いと感じます。

一年のうち少なくとも約200日間は大学内や会社といった狭いコミュニティで過ごし、ほぼ毎日同じメンバーと顔を合わせ、同じメンバーと遊ぶことが多いはず。特に一人暮らしを始めた場合には、パートナーと触れ合う機会は減る一方で、彼らと過ごす時間はどんどん増えていくのではないでしょうか。

しかし、障害があればあるほど燃えるのが恋!

心理学では、「ロミオとジュリエット効果」という現象が存在します。

ロミオとジュリエット効果(ロミオとジュリエットこうか、英: Romeo and Juliet effect)とは、特定の目的を持っている場合、障害があった方が逆にその障害を乗り越えて目的を達成しようとする気持ちが高まる心理現象の事。

心理学者ドリスコール(Driscoll)が、男女のカップルからの調査結果を元に命名した。恋人同士の間に何らかの障害が存在する事で、かえってそれが二人の気持ち(恋愛感情)を高めてしまう場合などが当てはまる。

例えば、恋人の親がその恋愛に反対し、2人の仲を引き裂こうとすると、逆にその恋人同士の感情が強まってしまう場合にいう。

又、恋愛の場合に限らず、マーケティングの分野においても、希少性が高いもの(レアアイテム)の方が購買意欲を誘う現象が見られる。

引用:wikipedia

人は簡単に手に入るものよりも、なかなか手に入らないものに価値を感じます。つまり、恋人となかなか会えないという状況も、うまく利用すれば相手を虜にでき、お互いの絆はさらに深まるのです。

今回は、遠距離恋愛中の大学生がパートナーと良好な関係を保つためにやっていることから見えてきた、遠距離恋愛成功のためにやっておきたい4つの法則をご紹介します。

1.定期的に連絡をとる

person-sunglasses-woman-smartphone

友達、家族、上司と部下、同僚など、どんな場合であっても、円滑な関係を築くためにはコミュニケーションが欠かせません。しかし、物理的な距離があればあるほど、コミュニケーションをとるのはそんなに簡単ではなくなってきます。

長期休暇がある場合は余裕を持って、休暇中はどう過ごすのかお互いのプランを把握しておきましょう。あなたは彼に会う気が満々でも、それを彼に伝えないでいると彼は他の用事を入れてしまう場合があります。また、「記念日は一緒に過ごす」などあなたが当たり前だと思っていることでも、彼にとっては当たり前ではない場合もあります。喧嘩にならないためにも、お互いの考えはしっかりすり合わせ、「暗黙の了解」は避けましょう。

T大学のKさんは、留学中の彼と定期的にスカイプをするといいます。

「彼は10カ月の留学で今海外にいるんですけど、週に2,3回はスカイプで連絡を取るようにしています。時差もあるし、お互いの予定もあるので都合が合わないときもありますが、最低でも2,3回はスカイプをします。スカイプだけではなくてラインでもお互いの近況報告をするので、距離は離れていても彼がわたしにとっていちばんの理解者です。二人とも、遠距離でも大丈夫な自信があります。」

たとえ離れていても、同じ土俵に立って相手を理解していられる関係は理想ですね。「何も言わなくてもわかる」という関係性はたしかに憧れますが、それは同じコミュニティに所属していたり距離感が近い場合でないと、成立するのが難しいように感じます。

同じく留学中の彼氏がいるT大学のMさんは、恋人同士専用のSNSアプリを使っているそうです。

「わたしたちはCouplesというアプリを使っています。Couplesは、ラインみたいなチャット機能もついてるし、二人しか見られないアルバムも作れて、付き合った日を登録しておけば付き合って何日目かカウントしてくれます。彼が留学先ので大学や、部屋の様子、友達の様子をアルバムで共有してくれるのでそれが楽しみです!自分の居場所を登録しておけば、お互いの居場所の天気がわかるので ’風邪引かないようにね’ とかちょっとした気遣いもできていいです。周りでも使ってる人結構いますよ。」

最近ではカップル専用のアプリが人気です。遠距離恋愛をしていると、二人だけの空間をなかなか作ることができないという問題がありますが、カップル専用のアプリがあるだけで、お互いの特別感が増し、距離も縮まる気がしますね。

▼今話題のカップル専用アプリ、Couplesはここからダウンロードできます!
App Storeからダウンロード

2.嫉妬心をコントロールする

walk-human-trafficking

何カ月も何年もの間離ればなれでいることで、良くないことを考えてしまったり、相手のことを考えるあまり眠れなくなることもるでしょう。新しいコミュニティに入った恋人があなたの知らない人間関係を築いていっても、パートナーを信用してあげることが大切です。

好きな人が何をしているのか把握しきれない状態だと、心配になったり、あらぬことを想像してしまう気持ちはわかります。でも、不安な気持ちを相手にぶつけすぎてしまうと、二人の関係性を壊してしまう原因にもなります。

M大学のYくんは、彼女の嫉妬に嫌気がさし、別れを決断したそうです。

「僕は夏休みの間短期留学に行っていたのですが、彼女の嫉妬が原因で何回も喧嘩をしました。僕が語学学校の友達と遊びに行くと怒るんです。’わたしに会えないのになんで他の人と遊ぶの?’って言われて本当に意味がわからなかったです。僕だって彼女に会いたかったです。でもそれとこれとは別じゃないですか。一人で家にずっといろっていうんですか?何度も何度も喧嘩になって、これからこの子と付き合い続けていくのは無理だなって思いました。」

パートナーのことを本気で愛していてこれからもずっと一緒にいたいならば、相手のことを信用し、このような過ちは絶対に冒さないようにしましょう。相手のことが信用できないならば、長期的な関係性を築くのははっきり言って無理です。

3.予定を入れ、自分の生活を楽しむ

hands-summer-party-colorful

家にこもって、’彼は今なにをしているだろう’ なんて考え続けるのはまるで拷問です。恋人がいる場合こそ、自立すべきです。そしてそれは遠距離恋愛の場合でも変わりません。

W大学のAさんは、常に何かしら予定を入れるように心がけていると言います。

「彼のことを考える時間を減らすために、なるべく予定を詰めて忙しくするようにしています。暇な時間があるとどうしても彼のことを考えてしまって、何も手につかなくなっちゃうんです。笑 それじゃだめだなと思って!」

大好きな彼や彼女のことを考えてしまう気持ちはわかります。でも、パートナーはあなたの生活の全てではないのです。他人に依存せずに自分の生活を楽しんでいるあなたの姿は、パートナーの目に魅力的に映るでしょう。

4.クリエイティブになる

love-pexels-photo-large

毎晩の電話、毎朝のおはようのメッセージも大切ですが、数か月以上離れて暮らすことになる場合は、相手に対していろいろな方法で愛情を表現する必要があります。

H大学のJくんはこう語ります。

「僕は毎月彼女に、プレゼントを送っています。そんな高価なものではないですが、手紙と、彼女の好きなお菓子とかキャラクターのグッズを一緒に送るようにしています。電話やラインもいいですが、こういうアナログな感じもいいなと思っています。」

どんなに離れていても、あなたがどれだけ相手のことを思っているかを伝え続けることは、いつまでもラブラブでいるために有効な手段です。離れている分、愛情表現をおおげさにすることで、心の距離を縮めることができるでしょう。

 

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。