Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

20人の起業家たちが母親から学んだ20の教訓【前編】

time 2016/05/10

わたしたちは今まで母親に育てられ、実にいろいろなことを教わってきました。たとえを意識をしていなくても、自分自身の価値観や、性格、考え方に多大な影響を与えているのは多くの時間を共に過ごしてきた母親です。

では、仕事に人生の情熱の大部分を注ぎ、周りの人たちを束ね、強力なリーダーシップを発揮し、成功を収めている起業家たちは母親からどんなことを教わってきたのでしょうか。100人の母親がいれば100通りの子育ての方法が存在しますが、彼らは母親からどのような知恵を受け継いだのでしょうか。

アントレプレナー紙の記事より、20人の起業家が母親から受け継いだ教訓をご紹介します。

1.ロバート・ヘルジャベック

robert-herjavec

引用:アントレプレナー

「敬意を持って人に接せよ」

アメリカ版マネーの虎「Shark Tank」の投資家の一人であるロバート・ヘルジャベック氏は、数々のIT企業を立ち上げ、AT&Tやノキアなどの大企業に売却して巨額の富を築いてきました。売却で得た資産で早期リタイヤをしたあと、現在もCEOを務める Herjavec Groupを立ち上げ、同社は北アメリカで急成長企業トップ100入りする成功企業となっています。

ロバート・ヘルジャベック氏は、アメリカ版マネーの虎「Shark Tank」の審査員として、時に意地悪な態度をとってしまいそうになるときがあると言います。その時はいつも、学校で同級生たちにからかわれ、つらかった日を思い出すそうです。

ヘルジャベック氏が落ちこんでいたそんな日の夜に、母はこう言ってくれたと言います。

「ロバート、この世で誰ひとりとしてあなたより優れている人はいないわ。そしてあなた自身も、他のどんな人より偉いわけではないのよ。」

2.ライアン・フーバー

ryan-hoover

引用:アントレプレナー

「やってみて、そこから学べ」

「最初はぼくの友人たちとシリコンバレーの起業家たちで始めたんだ。日常の会話の中で、よく新製品が話題になる。‘今日ローンチしたあのプロダクト見た?’とかね。それはバレーの井戸端会議の定番の話題だけど、肝心のネット上には新製品について雑談する場がなかった。」

そう語るライアン・フーパー氏は、テックプロダクトのためのソーシャルニュースサイトである Product Huntの創業者です。 Product Huntは2014年の時点ですでにY Combinator、Google Venturesなどから計700万ドルを調達した注目株でした。

そんなフーバー氏の母親自身も起業家でした。フーバー氏の母親はいつもなにかを手作りしていました。スクラップブックからジュエリーまで手作りしていたそうです。彼女はフーバー氏が好奇心を持てるようなおもしろい課題をたくさん与えていたといいます。

子どもになんでもやらせる、そんな熱心な母親の教育の影響でフーバー氏は自然と、自分の会社を立ち上げるに至ったそうです。

3.カティア・ボーシャン

katie-beauchamp

引用:アントレプレナー

「自立せよ」

カティア・ボーシャン氏はコスメの試供品を提供する会社、 Birchbox(バーチボックス)を立ち上げたうちの一人です。月額10ドルで高級ブランドの化粧品サンプルを自宅に配達してくれるサービスの Birchboxは3年間で30万人の会員数を突破し、2014年の時点で全世界で1300万人の会員数を誇っています。

ボーシャン氏の母親はいつも、ボーシャン氏が彼女自身の可能性を実感できるようにサポートしていました。ボーシャン氏は、6年生の時に通知表に自分で確認済のサインを書くことを母が許可してくれた際に、自分の自立を応援してくれていると実感したといいます。ボーシャン氏の母親は、彼女にこう教えていました。

「話すときは ’わたしは’ から始めること。そして忘れないで。彼らの行動そのものよりも、あなた自身がそれをどう解釈するのかが重要だと。」

4.ステファニー・カプラン・ルイス

stephanie-kaplan-lewis

引用:アントレプレナー

「既成概念を打ち壊せ」

ステファニー・カプラン・ルイス氏は月間320万PVを誇る女子大生向けのメディア、 Her Campus Mediaの創設者です。

カプラン・ルイス氏の母親は、粘り強く、自分の意見を持った人になってほしいと願っていました。起業家としてアイデアを実行しようとしたときに「ノー」と言われ反対されることがあっても、彼女は「ノー」つまり、実行しないであきらめることはしませんでした。

母親が教えてくれた粘り強さのおかげで、彼女はクリエイティブで、障害を乗り越えられる方法を見つけようとするようになりました。

5.アーロン・ラスムッセン

aaron-rasmussen

引用:アントレプレナー

「学ぶこと、そして教えることに貪欲でいろ」

アーロン・ラスムッセン氏は、クリスティーナ・アギレラなどの豪華な歌手による、歌唱力上達のためのレッスン動画を配信するMaster ClassのCTOです。

ラスムッセン氏の母親は、タイピングやプログラミングを取得させるためにパソコンのゲームでよく遊ばせていました。そして今や彼はCTO、そして小学校の数学教師でもあります。彼の母親はなかなか理解できずに苦戦している生徒に対して、一つの物事を、三つの異なる方法で説明するようにとアドバイスをしていました。彼は今でもなにかを伝えたいときに、母のアドバイス通りにしようとするといいます。教育に携わる企業の共同創業者として彼は、「学び方は皆異なる」ということをよく理解しています。

6.ジャナ・エッガーズ

jana-eggers

引用:アントレプレナー

「情熱があれば変われる」

ジャナ・エッガーズは人工知能のパーソナライゼーション(個人化)プラットフォームであるNara Logicsの創業者です。2014年時点で1300万ドルもの資金調達を受けており、MITの神経科学の教授がアドバイザリーサポートに加わるなどしています。

エッガーズ氏の幼少期、彼女の母親は4つのキャリアを経験していました。公認看護師、無償ボランティア、百貨店のマネージャー、そして収益会計士です。母親は新しい分野に足を踏み入れる度に、学び、成果を出し、影響を与える人であろうとしてきました。母親のキャリアの変遷を見てきた彼女は、情熱があれば変わることができるということを学び、勇気づけられたと言います。

7.JT・マリノ

jt-marino

引用:アントレプレナー

「素直で誠実であれ」

JT・マリノ氏はアメリカを拠点とするマットレスブランドTuft & Needleの創業者です。

Tuft & Needle社が初めてのマットレス製品を発表したとき、マリノ氏の母親はそのマットレスを使うことを拒否しました。十分な厚みがなかったからです。それを聞いたマリノ氏は、よりよい会社になっていくことのできる意見を、母親が率直に述べてくれたことにとても感謝したと言います。

今日、Tuft & Needle社は顧客に対し、製品への率直な意見を求めており、全ての製品は「ママによる検品」に合格したものであるそうです。

8.トニャ・ランシール

tonya-lanthier

引用:アントレプレナー

「他人の考えを理解せよ」

トニャ・ランシール氏は、歯科関連の求人プラットフォームDental Postの創業者です。一万件の求人情報と、五十万人の登録者を誇る巨大なプラットフォームになっています。

ランシール氏の母親は強迫性障害に苦しんでいました。ランシール氏は、障害を乗り越えようとする母親を理解しようと努めるうちに、母親に対して共感を抱くようになりました。

他人の考え方や生い立ちを理解することで、ランシール氏は慈愛の精神を持ち、ためらうことなく、他者にとって有益となる選択を下せるようになったといいます。彼女の顧客たちも、彼女の愛を受けている人たちのひとりです。

9.ラングレー・スティナート

langley-steinert

引用:アントレプレナー

「結果を最も左右するのは努力である」

ラングレー・スティナート氏は、オンライン上でさまざまな車の値段を比較でき、そのまま販売業者に連絡を取ることもできる車販売のウェブサイト、CarGurusの創業者でもあり、TripAdvisorの創業者でもあります。

英語の教師であったスティナート氏の母親は、「成績そのものよりもどのくらい努力をしたかのほうが重要である」と考えていました。彼女は彼にこう言い聞かせていました。

「もしも他人からの評価や、周りの成功によって自分のモチベーションが左右されてしまうなら、自分自身が成功するために必要な努力を成し遂げることは不可能でしょう」

10.ステイシー・ブラウン

stacy-brown

引用:アントレプレナー

「他人を気遣いなさい。そして良くしなさい」

ステイシー・ブラウン氏は、アメリカの東南部を中心に店舗を展開する、新鮮なサラダやサンドイッチを提供するレストランChicken Salad Chickの創業者です。

自宅を訪れてくる人がいると、ブラウン氏の母親はいつも、彼らをまるで皇室の方々をもてなすようにもてなしました。ブラウン氏の母親は、彼らを心から歓迎し、手作りの料理をふるまいました。

ブラウン氏は、「誰もお金は払っていないけれど、うちはまるでレストランのようだった」と言います。ブラウン氏が始めたドアトゥードアのデリバリーサービスは、彼女の母親のおもてなしの心と、それを楽しむ前向きな気持ちに影響されて生まれたものでした。

 

▼参照記事:20 Entrepreneurs on the Lessons Their Mothers Taught Them

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。