Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

【2017卒必見】今からできるOB訪問の方法11選

time 2016/05/01

2017年卒の皆さん、就職活動は順調でしょうか。

就活大詰めの今、就活を少しでも有利に進めるために、本当に入りたい会社をみつけるために、積極的にOB訪問をしている学生も多いのではないでしょうか。

今回は、外資コンサル、外資メーカー、上場ベンチャーなど数多くのOBと出会い、多くの企業からの内定を勝ち取り、最終的に大手総合商社への就職を決めた地方国立大学出身の私が
17卒の皆さんに今からでも間に合うOB訪問の方法を難易度別にご紹介します。

学校のキャリアセンターを利用する

難易度:★☆☆☆☆

大学内の就職課にある卒業生のOB訪問リストで、気になる企業のOBを見つけ、直接メールや電話をしてお願いするパターン。
さらに相談員の方が、キャリアのアドバイスやエントリーシートの添削をしてくれることもあるので、まずは行ってみることをおすすめします。

知り合いを知り合いを紹介してもらう

難易度:★☆☆☆☆

まずは身近に連絡が取りやすいゼミの先輩や、部活、サークルの先輩などに声をかけてみましょう。

また、「4年前新歓のイベントで一度会ったことがあるだけ、、」といった薄い繋がりでも躊躇している場合ではありません。思い切って声をかけてみましょう。

OB・OG紹介サイトを利用する方法4選

1.茶会人訪問(OB/OG訪問)

logo_chakaijin_300

引用:茶会人訪問

難易度:★☆☆☆☆

公式サイト:http://www.chakaijin.jp/

数多くあるOBマッチングサイトの中で、社会人のプロフィールや学生からのレポートが詳しいため一番信頼度が高く、利用しやすいと感じたのがこの茶会人訪問です。
リクナビのOB訪問とも連携しているサービスです。

現在登録社会人数は1044人。
東京都在住の方が多いですが、地方の社会人の方もちらほらいます。私のような地方の大学生でもがんばって探せば希望のOBの方が見つかります。

2.ジョブカレ

難易度:★☆☆☆☆

公式サイト:https://www.jobcal.biz/

ジョブカレは空いている時間を利用してOB・OG訪問を開催できるサービスです。
ベンチャー企業から大手上場企業まで、登録している社会人の所属企業は様々。
遠方からもスカイプを使ってOB訪問が可能です。

3.コーヒーミーティング

photo-1456475640545-a2c86b90059c

難易度:★★☆☆☆

公式サイト:http://coffeemeeting.jp/

CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)は、コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービスです。

OB訪問に特化したサービスではありませんが、様々な業界の社会人の方が登録していて、簡単にカフェへ誘うことができるので、

また、Facebookと連動しているので、どんな人かを確認してから会うことができるので安心です。

4.ソーシャルランチ

難易度:★★☆☆☆

公式サイト:http://www.social-lunch.jp/

ソーシャルランチはトップ企業の社会人に
OB訪問できる就活支援コミュニティです。
登録会員は、Google、三井物産、三菱商事、電通、博報堂、マッキンゼー・アンド・カンパニーなど名だたる大企業ばかり。

SNSを利用する方法4選

1.Facebookを利用して「知り合いの知り合い」を探す

難易度:★★★☆☆
手順
1.自分のFacebookの友達の中から最も社会人とのつながりがありそうな知り合いをピックアップする
2.その人の友達一覧を見る
3.会社名を参考にしながらOB訪問をしたい社会人をピックアップする
4.知り合いに連絡をとり社会人の方と繋いでもらいOB訪問の依頼をする

いきなり知り合いでもない相手からメッセージが来ても返信をくれないことがほとんどですがこの方法だったら、
「知り合いの知り合い」という状況を生かして、社会人の方から返信が来る可能性が一気に上がります。

2.Twitterを使って直接交渉

難易度:★★★☆☆
手順
1.自分のプロフィールの情報をブラッシュアップする
2.企業名や特定キーワードで検索をかける
3.気になる人をフォローする
4.DMもしくはリプを飛ばしてOB訪問の依頼をする

▼関連記事
ツイッター就活|OB訪問の新スタイル

3.Wantedlyのメッセンジャーからアプローチ

難易度:★★★★☆
手順
1.自分のプロフィールの情報をブラッシュアップする
2.企業名や特定キーワードで検索をかける
4.気になる人へ「つながりリクエスト」を送る
5.Wantedly内から、またはSyncを用いてOB訪問の依頼をする

Wantedlyは数多くの中小ベンチャーの採用情報が掲載されているサイトです。

Wantedly登録者の中には、ファーストキャリアで大企業、その後転職してベンチャーといったキャリアを積んでいる人がとても多くいます。
試しに某総合商社の名前を検索すると、新卒で総合商社の経験を経て転職した方を10名ほど見つけることができました。
このような様々なキャリアを歩んだ社会人の方へOB訪問ができれば、「あなたが行きたいと考えている企業の裏側」や「キャリアを変えて働くこと」に関して貴重なアドバイスをいただけるかもしれません。

4.コーポレートサイトに載っている社員さんの人名をFacebookで検索

難易度:★★★★★

新卒採用ページや企業の採用ページには、実際に働く若手社員のインタビューが掲載されていることがよくあります。
その方々をFacebookで検索し、OB訪問の依頼をしてみるのも手段としては有効です。
ただ、Facebook上で繋がりのない学生がメッセージを送っても、「相手の方のFacebook上の設定でそもそもメッセージが届かない」、「相手の方が興味を持ってくれて、返信してくれるとは限らない」といったこともあり、OB訪問が実現する可能性は低めです。

【補足】SNSを利用して社会人を探すことのリスク

もしあなたが社会人だったとして、FacebookやTwitterといったSNSで、見ず知らずの学生から個人情報を検索され、相手のメリットを考えない身勝手な連絡が来たらどんな気持ちになるでしょうか。
今回ご紹介した方法は就活を進めるにあたり、学生という立場から社会人の人と接点を持ち将来についてじっくり考える手段としては有効ですが、「相手に不快な思いをさせていないか」を気にかけながら、常識をわきまえたアクションを取る必要があります。

また、SNSを使ってコンタクトをとることはあなた自身の個人情報も企業の方々にさらけ出しているということも忘れないで下さい!

オフィスで出待ちする

photo-1418272797055-2e8bdd2ae397

難易度:★★★★★

いろんな手を尽くしても、どうしても希望のOB・OGが見つからない方や、就活課に行ったりメールやSNSで連絡するのが面倒だという方は思い切ってオフィスで出待ちしてみてはいかがでしょうか。

仕事が終わる18時から19時あたりにオフィスの前で待ち伏せて、学生らしく元気よく「OB訪問させて下さい!!」と声を掛けてみましょう!

 

OB訪問当日まで

OB訪問の日程が決まったら万全の準備で当日を迎えましょう。
OB・OGの方々は大変忙しい中、仕事の合間を縫って、貴重な時間をあなたがたに使ってくださっています。
学生とはいえマナーを守ることは必須です。
質問事項を考える前に、まずは最低限のマナーを身につけ、OB訪問に向けて準備をしてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事
これで完璧!OB訪問の正しいやり方の7つのポイント

おわりに…

就活は情報戦であり、行動力勝負です。
OB訪問を通してぜひ、働くこと、社会人になることを理解し、「納得できる就活」ができることを願っています!

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。