Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

クラブ初心者に贈る!超盛り上がるEDM定番曲 22選 【2016年度版】

time 2016/05/14

2016年現在クラブでかかると必ず盛り上がる、知っておきたい超定番曲をまとめました。

どんな曲なのかがわかるように、歌詞の一部とオリジナルの和訳も載せてあります。

二十歳を超え、大学生で初めてのクラブデビューをする方、とっくに二十歳は超えているけれどまだクラブに行ったことがないという方など、すべてのクラブ初心者の方、注目です!

1.Avicii 「Wake me up」

So wake me up when it’s all over
When I’m wiser and I’m older
All this time I was finding myself
And I didn’t know I was lost

なにもかもが終わったら、
賢く、大人になったら目覚めさせて
いつも自分に向き合ってきたけど
まさか迷っていたとは思わなかった

という、サビの部分や

Wish that I could stay forever this young
Not afraid to close my eyes 
Life’s a game made for everyone
And love is the prize

ずっとこのままでいられたらいいのに
若い気持ちのまま、目を閉じる勇気を持っていたい
人生というのは誰もが参加できるゲームだ
愛を勝ち取るためのね

といった歌詞が印象的なAviciiの「Wake Me Up」。大人になって夢や希望を捨てたくないと思いながらも、人生に迷って葛藤する若者の気持ちを歌った曲です。

曲名はその通り「起こして(目覚めさせて)」なのですが、実際の意味は「そのときになったら、時がきたら目覚めさせてくれ=もう少し放っておいてくれ」という意味のほうが近いと思われます。

2.Maroon5 「Moves Like Jagger」

Take me by the tongue
And I’ll know you
Kiss me ‘til you’re drunk
And I’ll show you

All the moves like Jagger
I’ve got the moves like Jagger
I’ve got the moves like Jagger

舌を使ってキスをすれば
君のことは全部わかる
とろけそうになるまでキスしたら
きっと納得するはずだ

ミック・ジャガーのように
セクシーな腰つきで
動けるんだって

刺激的な歌詞が全開のこの曲ですが、メロディーはとってもさわやか!その対比がたまりません。

3.Avicii vs Nickey Romero 「I Could Be The One」

Do you think about me when you’re all alone?
The things we used to do we used to be
I could be the one to make you feel that way
I could be the one to set you free

一人きりになったときにわたしのことを考えたりする?
昔一緒にしたこととか
あなたをそんな気持ちにさせることができるのはわたしだけよ
あなたが飾らずに素のままでいられるのはわたしの前だけよ

このように始まる「I Could Be The One」。間奏部分のメロディーが流れると超盛り上がる、定番曲です。

4.David Guetta 「Hey Mama(feat. Nicki Minaj, Bebe Rexha, Afrojack)」

Be my woman, girl, I’mma
Be your man
Be my woman, girl, I’ll
Be your man

よう、俺の女になれよ
俺がお前の男になってやるよ
俺の女になれよ
俺がお前の男になってやるから

「Hey Mama」というタイトルを見ると、母親に向けた曲なのかなと思いきや、実は女性に向けた曲なのです。男性目線と女性目線が交互に交わる歌詞は、少し刺激的な部分も・・・!

5.Jason Derulo 「Want to Want Me」

Girl, you’re the one I want to want me
And if you want me, girl, you got me
There’s nothing I know I wouldn’t do, I wouldn’t do
Just to get up next to you

なあ、君だけに僕を求めてほしいんだよ
もしそうだったら僕は君のものさ
君のためだったらなんでもする
ただ君の隣で目覚めたいんだ

アメリカで大ヒットしたこの曲「Want To Want Me」は「僕をほしがってくれ」という題名です。ポップ調の明るいメロディーが印象的です。

6.Taylor Swift 「Shake It Off」

‘Cause the players gonna play, play, play, play, play
And the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate (haters gonna hate)
I’m just gonna shake, shake, shake, shake, shake
I shake it off, I shake it off

遊び人はいつだって遊ぶし
嫌う人は何をしても嫌う
だからわたしはただ放っておくの
気にしない気にしない

街中でもよく耳にする、Taylor Swiftの「Shake It Off」はクラブでも定番曲です。Shake it Offは「気にしない」という意味。お酒を飲みながらShake it offと歌ってみましょう!

7.Mark Ronson 「Uptown Funk(feat. Bruno Mars)」

Girls hit your hallelujah×3
Cause Uptown Funk gon’ give it to you×3
Saturday night and we in the spot
Don’t believe me, just watch

いいから「ハレルヤ」って叫んでみてよ
アップタウンファンクっていうこの曲がそうさせるんだぜ
土曜の夜はそこで会おう
とにかくその目で見てみなよ

一度聞いたら耳から離れないのが、Mark Ronsonの「Uptown Funk」です。とにかくメロディーに中毒性があるこの曲を聞くと、どんなに気分が下がっていても、テンションが上がってだれもが踊りだしたくなるはず!

8.LMFAO 「Party Rock Anthem(feat. Lauren Bennett & GoonRock)」

Party rock is in the house tonight
Everybody just have a good time
And we gonna make you lose your mind
We just wanna see ya Shake That

今夜はパーティーロックだぜ
みんなとにかく楽しんでくれ
理性なんて吹っ飛ばしてやるぜ
ただ体を揺らせ!それだけだ

2011年にリリースされてから今なお、世界中のクラブでかかっているのがLMFAOの「Party Rock Anthem」です。LMFAOは他にも「Shots」などが有名で、これもクラブの定番曲です。一度は耳にしたことがあるかもしれません。

9.Pitbull 「Timber(feat. Ke$ha)」

It’s going down, I’m yelling timber
You better move, you better dance
Let’s make a night, you won’t remember
I’ll be the one, you won’t forget

さあパーティーが始まるよ
踊ってはじけよう
忘れられない夜にしようね
わたしはあなたが忘れられない存在になるわ

クラブに行くなら必ず覚えていてほしい曲、「Timber」。Timberにはスラングで「踊って騒ぐパーティー」のような意味があります。

10.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」

人生一度きり DREAM 掴みたいから今
OOH OOH! SAY IT NOW, OOH OOH!
全速で STARS SHINE 駆けるほうき星が
OOH OOH! SAY IT 煌めいて

星空の下…
OOH OOH! SAY IT NOW, OOH OOH!
風になって遊ぶ…
OOH OOH! SAY IT! STARS SHINE

ランニングマンが有名になり、大流行したこの曲。クラブでは定番になっています。イントロがかかった瞬間みんなのテンションは最高潮!もちろんランニングマンも練習しておきましょう。

11.The Weekend 「Can’t Feel My Face」

She told me, “Don’t worry about it”
She told me, “Don’t worry no more”
We both know we can’t go without it
She told me you’ll never be in love, oh, oh, woo

I can’t feel my face when I’m with you
But I love it, but I love it, oh

あいつに言われたよ、「心配しないで」って
あいつに言われたよ、「もうこれ以上心配しないで」って
僕たちは知ってるんだ それなしじゃいられないって
あいつはこう言った「あなたは恋に落ちることはない」って

君といると、自分でどんな顔をしているかわからない
でもそれがとても好きなんだ

一見ラブソングに見えるこの曲は、実はドラッグのことを歌っているという説もあります。比較的落ち着いたR&B調のこの曲は、少し大人っぽさも感じられる曲です。

12.Zedd 「Beautiful Now(feat. Jon Bellion)」

I see what you’re wearing, there’s nothing beneath it
Forgive me for staring, forgive me for breathing
We might not know why, we might not know how
But baby, tonight, we’re beautiful now

君が何を着ているのかわかるよ その下には何も着ていない
許してくれ じっと見てしまうけど 許してくれ 息をしてしまうけど
なぜだかわからない どんな感じだかわからない
でも ベイビー 今夜 俺たちは美しいのさ

Zeddの曲の特徴は何と言っても美しいサウンド。普段EDMを聞かない方にもぜひ聞いていただきたい一曲です。

13.Zedd 「Clarity」

‘Cause you are the piece of me I wish I didn’t need
Chasing relentlessly, still fight and I don’t know why

If our love is tragedy, why are you my remedy?
If our love’s insanity, why are you my clarity?

だってあなたはわたしの一部なの 必要なかったらよかったのに
なぜかしつこく追いかけてしまう ダメってわかっているのに

だけど好きになったことが悲劇なら、どうしてわたしはあなたに救われているの?
ふさわしい相手じゃないなら、どうしてあなたといると世界が澄んで見えるの?

というサビ直前と、サビの部分はぜひ覚えて熱唱したいのがZeddの「Clarity」です。

「頭では分かっているけど、どうしても好きになってしまう・・・」そんな経験はありませんか?叫ぶような歌い方と切ない歌詞ですが、頭を振ってとび跳ねたくなるような、盛り上がれる曲調の一曲です。

14.Avicii 「The Nights」

He said, “One day you’ll leave this world behind
So live a life you will remember.”
My father told me when I was just a child
These are the nights that never die
My father told me

父さんは言った
「いつかお前もこの世を去るときが来る
だから 記憶に残る人生を送りなさい」
僕がまだ子どもだったとき 父さんはそう言った
それは忘れることのない夜だ
父さんは言ったんだ

EDMに革命を起こしているAvicii。「人はいつか死ぬ。一度きりの人生を精一杯生きよう」と歌ったこの曲は、勇気をくれる一曲です。

15.Alesso 「Heros(We Could Be)」 feat. Tove Lo

We could be heroes
We could be heroes, me and you
We could be

あたしたちは英雄にだってなれる
ヒーローになれるの 二人で
きっと

Alessoの代表曲ともいえる「Heroes」。無限の可能性を感じる歌詞、美しいビートに酔いしれる曲です。

16.Ariana Grande 「Problem(feat. Iggy Azalea)」

Hey baby even though I hate ya!
I wanna love ya
I want you!
And even though I can’t forgive you
I really want ta
I want you!

ねぇ あなたのことが憎いんだけど
あなたを愛したい
あなたがほしいの
あなたのことを許せないんだけど
本当は許したいの
あなたがほしいよ

街中でもよく耳にする「Problem」。カラオケでもよく歌われているようです。可愛い歌詞が魅力的!

17.Showtek 「Booyah(feat. We Are Loud & Sonny Wilson)」

And that’s all it is now
You better get on da dance floor now
Get on that riddim now
I’ma say booyah!

そして これが今の時代なんだ
今ダンスフロアに出るときなんだ
今リズムに乗って
ブーヤ!って言ってやる

すこし怪しげなサウンドが魅力の「Booyah」は最高のブチ上げソング!曲がかかったら全力でノリましょう。

18.Rihanna 「We Found Love(feat. Calvin Harris)」

We found love in a hopeless place

わたしたちは絶望の地で愛を見つけた

なんて美しい歌詞なのでしょうか。すこし退廃的な雰囲気が魅力的な一曲です。

19.Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj 「Bang Bang」

Bang bang into the room (I know you want it)
Bang bang all over you (I’ll let you have it)
Wait a minute let me take you there (ah)
Wait a minute ‘til ya (ah)

バンバン 部屋の中に(欲しいんでしょ)
バンバン あなたの体中に(させてあげる)
ちょっと待って あなたを連れて行くから(ah)
ちょっと待って あなたが・・・(ah)

女の子が男の子を誘う内容のすこし過激な歌詞です。クラブでは、誰もが知っている定番曲!

20.Avicii 「Waiting For Love」

Monday left me broken
Tuesday I was through with hoping
Wednesday my empty arms were open
Thursday waiting for love, waiting for love

月曜、僕はボロボロになり
火曜、希望を失い
水曜、空っぽの腕を広げ
木曜、僕は愛を待っていた

恥ずかしくてなかなか口に出せないような、勇気や決意をメロディーに乗せた曲。かっこいいです。

21.Zedd  「I Want You To Know(feat. Selena Gomez)」

I want you to know that it’s our time
You and me bleed the same light

あなたに言っておきたい 2人の時代がやって来たこと
共にまぶしい光を放って 世界を巻き込もう

「今がわたしたちの時代」だと歌っているこの曲。テンションが上がること間違いなしです。

22.Pitbull 「Don’t Stop The Party」

I said, y’all having a good time out there?

Yeah, yeah, que no pare la fiesta
Don’t stop the party

おまえら全員楽しんでるな?

パーティーを止めるな
パーティーを止めるな

夜も更けたクローズ間際にかかるのがPitbullの「Don’t Stop The Party」です。歌詞を見ても納得ですね。アンコールでかかると、フロア全体が最後の力を振り絞って精一杯盛り上がるのを体感できます。

水着やボディーラインが丸わかりのドレスを着た美女たちが踊り狂う、セクシーなPVにも注目です。

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。