Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

参考になるかも!女子大生のわたしが今までにあげた母の日プレゼント7選

time 2016/04/13

今年2016年の母の日は5月8日。毎年何をプレゼントするのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。大学生であるわたしもその一人です。わがままな娘にお金をかけてここまで育ててきてくれた、世界でたった一人のお母さん。いつも味方になってくれたお母さん。わたしにとってとても大切な人なのに、面と向かって「ありがとう」だなんて恥ずかしくて言えません。「でも母の日くらいは…!」と大学生になってからは毎年、考えに考えたプレゼントをしてきたつもりです。今回はそんなわたしがいままでしてきた母の日のプレゼントをご紹介します。予算別にご紹介するのでみなさんもぜひ参考にしてみてください。

【2時間で2万円】エステ

massage-1237913_960_720

看護師あるわたしの母はよく「腰が痛い」と言っていたのでリラクゼーションサロンを予約しました。前もって地元のサロンを予約し、ゴールデンウィークに帰省して同行、料金プランがわからないように配慮していただけるよう、前もってお店の方にお願いしてあったのでお店の方のおかげで料金がばれることなくエステを受けてもらうことができました。2時間のコースで足湯、全身ほぐし、アロママッサージなどがついて2万1600円でした。わたしの場合は実家から近い範囲にあるマッサージ店の数が限られていたため、高めの料金になってしまいましたがもっと低めの価格帯のお店もたくさん存在します。

【約2万円】美容院(カット・カラー・パーマ・トリートメント)

woman-hair_960_720

女性ならこまめに行きたい美容院ですが、家計を管理する「お母さん」になると自分に何万円もお金を使うというのはなかなか非現実的です。実際に半年以上美容院に行っていないというお母さんも結構存在します。そこで、自分にお金をかけずに子どもたちにお金をかけてくれたお母さんにぜひプレゼントしたいのが美容院です。ここではカットだけではなく、白髪を気にしているお母様ならカラーを、パーマをかけていたり髪を巻いているお母様ならパーマを、そして必ずトリートメントも付けてあげましょう。わたしもカット・カラー・パーマ・トリートメント全て付け、事前に母の予定を聞いて予約しておきました。母の日に実家に帰れない場合でも地元の美容院を予約し、お金を振り込んであげるだけで喜んでくれるはずです。お母様が普段なかなか美容院に行けていないなと思ったら、ホットペッパーで地元のサロンを検索してみてください。

ホットペッパービューティー

【合計1万2千円】シャネルのアイクリームと美容液

シャネルが大好きなわたしの母。年齢をかさねるとお肌のコンディションが気になると言っていたので、シャネルのサブリマージュシリーズのアイクリームと美容液をプレゼントしました。わたしは東京で一人暮らしをしているので近くの百貨店で商品を選び、感謝の手紙とともに実家に宅配便で送りました。今回はサブリマージュというシャネルの中でも最高価格帯のシリーズをプレゼントしたため、アイクリームと美容液合わせて約2万円でした。みなさんもお母様が好きなブランドの、ちょっと手が届きにくい価格帯の化粧品をプレゼントしてあげてはいかがでしょうか。ちなみにシャネルといえばお高いイメージがありますが、口紅だと3,000円程度で購入することができますよ。お母様のお好きなブランドの化粧品をプレゼントしてみてはいかかでしょうか。

woman-744029_960_720

【約5千円】メッセージ入りのお酒

VOMFASS(フォムファス)という量り売り専門店ではオリーブオイルを始め、ワイン、ビネガー、リキュールなどを好きな分だけかわいいビンに入れて購入することができます。わたしの母は焼酎が好きだったので焼酎2種類を100mlずつプレゼントしました。こちらが実際の写真です。文字が見えにくくなっていますが、ボトルに白いペンで”Happy mother’s day” ”Thank you” と書いてあります。

010f0defcbb32c214b95cb08dcb9e6cc7e9cdca0f1

こちらがお店のホームページです。種類がたくさん!

vomfassオリーブオイル・ビネガー・ワインのはかり売りのお店

VOMFASS:http://www.vomfass.co.jp/

店舗:自由が丘・代官山・表参道

【5千円】5千円分チャージしたスターバックスカード

20140215-202548-580x461

母の勤めている大学病院の中にスターバックスがあったので、休憩時間に買えるように5千円チャージしたスターバックスカードをプレゼントしました。さらに2016年は3月30日~5月31日まで5千円を入金するとドリンクが一杯無料になるチケットが付いてきます。この入金キャンペーンは例年は6、7月と11、12月に行われてきましたが今年はちょうど母の日のプレゼントにぴったりの時期に行われます。5千円のキャンペーンを利用したいところですが予算的に難しい方も大丈夫。カードへの入金は1千円からできます。季節によって選べるカードのデザインも変わってくるので、今どのようなデザインのカードがあるのかはレジにいる店員さんに聞いてみてください。写真のようにメッセージが書ける台紙に入れ、ギフト用バックにラッピングしてくれます。

スターバックスコーヒージャパン:http://www.starbucks.co.jp/

【2千円~1万円】プリザーブドフラワー

どんな女性でも貰ってうれしいもの、それはお花です!綺麗なお花なんてなかなか自分のためには購入しませんよね。だれかからプレゼントされるしかないのです。しかしお花はどうしても1週間ほどで枯れてしまい、忙しいお母様は水やりをするのに手間がかかってしまいます。ここでおすすめなのがプリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワーとは?

ドライフラワーや造花とはまったく異なる加工花。生花のうちに色素を抜き、特殊な染料を吸わせることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを長期間にわたって保ちます。カラーバリエーションも豊富なので、水やりの必要もなく半永久的にお楽しみいただけます。

引用元:http://www.hibiyakadan.com/preserved/

見た目は生きているお花そのものなのですが、簡単なお手入れさえすれば枯れることなく楽しめるのがプリザーブドフラワーです。普通のお花に比べると少々お値段はしますが、水やりの必要もなく捨てることもなく半永久的に美しくあり続けます。普段なかなかお花を買う機会がない20代の皆さまには通販がおすすめ。数ある花屋を自分で探し回る必要もなく指定した日に配達してくれます。母の日が近づくにつれて配達が混み合う場合もあるので早めに準備をしておくのがおすすめです。



プリザーブドフラワー専門店 AUBE

【番外編】手紙

どんな高価なプレゼントよりもお母様が喜んでくれるものは何でしょうか。それは子どもからの手紙です。わたしの母もどんなプレゼントよりも手紙が嬉しいと言ってくれました。いちばん大切なのは感謝の気持ちです。普段なかなか面と向かって伝えられない感謝の気持ちですが、一年に一回伝えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

参考になりましたか?いちばん身近だからこそ面と向かって感謝の気持ちを伝えられないお母さん。だからこそ一年に一度の母の日にはとびっきりの感謝を伝えておきたいですよね。あなたがこうしてこの記事を読んで、母の日のプレゼントを考えているということだけでもお母様はうれしいはず!5月8日の母の日が笑顔で満ち溢れた一日になりますように。

 

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。