Facehacker | 見た目ですべてが変わるをサポートする情報メディア

SNSで話題!ブス顔の代名詞 「口ゴボ」 とは?その特徴と治し方に迫る

time 2018/03/04

知ってる?今、SNSで話題の ‘口ゴボ’ とは

今SNSで話題の ‘口ゴボ(くちごぼ)’ とは一体何なのでしょうか。口ゴボに関して、みなさんが一体どんなことを考えているのか、少しツイートを見てみましょう。

まずは、口ゴボをコンプレックスに感じているという内容のツイートです。

’口ゴボ’とは、どうやら口元に関する話題のようです。
目元や、髪型ばかりに目が行ってしまいがちなわたしたちですが、特に横から見た時の顔の造形の美しさを考えると、口元にももっと着目するべきだという考えが広まってきています。

口元に着目するあまり、他人の口元がどうしても気になってしまう人もいるようです。

口元が美しいことは、美人の条件

口ゴボとは、その名のとおり口元が前に出っぱっている、猿のような口元のことをいいます。芸能人でいうとオアシズの大久保佳代子さん、タカアンドトシのトシさん、バナナマンの日村さんなどが該当するようです。

反対に、美しいと言われている芸能人の方は目元だけでなく、口元も美しい方がほとんどです。口元が整っていることは美人の条件だといえるでしょう。場合によっては、目元より重要かもしれません。


https://twitter.com/px_I8/status/824057703165206528?lang=en

アデノイド顔貌とも呼ばれる口ゴボ、その原因は口呼吸だった

beauty-lip

口ゴボについて、コンプレックスを持っていたり、他人の口元が気になってしまう人のツイートをご紹介しました。口ゴボは一般的には ’アデノイド顔貌’ と呼ばれています。わたしたち東洋人は、骨格の関係上どうしても口元が前に出てしまいがちですが、それでも口元が美しい人は存在します。実は日常生活の中に、口ゴボになってしまう原因が潜んでいました。

アデノイド顔貌という特徴的な顔になってしまうの原因の一つ、それは口呼吸です。

口呼吸をしているときは鼻や上唇周辺の筋肉が使われないため、筋肉がたるみ、上唇がめくれて、ぼけっとした顔に見えやすくなってしまいます。その口呼吸が恒常化するとアデノイド顔貌と呼ばれる、特徴的な顔になってしまうのです。

アデノイド顔貌の外見上の具体的な特徴として、以下のような特徴があげられます。

アデノイド顔貌11の特徴

1.上あごより下あごのほうが引っ込んでいる

2.上あご・下あごの横幅が狭い

3.あごがほとんどない

4.顔が長い

5.頬にしまりがない

6.出っ歯になっている

7.前歯のかみ合わせが浅い

8.前歯の歯並びが悪い

9.唇がめくれて乾燥している

10.下唇のほうが厚い

11.鼻の穴が小さい

引用:健康生活

アデノイド顔貌は見た目だけでなく、健康上のデメリットも・・・

beauty

アデノイド顔貌の外見上の特徴について見てきましたが、実はアデノイド顔貌であることは外見が美しくないだけでなく、睡眠時無呼吸症候群になりやすいなど健康上のデメリットもたくさんあるのです。

アデノイド顔貌であることで、一体どんな危険があるのかご紹介します。

アデノイド顔貌が引き起こす3つの症状

1.睡眠時無呼吸症候群になりやすい

アデノイド顔貌の人は睡眠時無呼吸症候群(SAS)になりやすいと言われています。
アデノイド顔貌の人は下顎が引っ込んでいるため、気道を狭めやすいのです。そのため、睡眠時の呼吸が浅かったり、10秒以上も呼吸が停止してしまうことがあります。

呼吸が止まるということは、酸素が十分に脳に行き渡らないわけですから、日中の睡魔や倦怠感、集中力の低下などの健康障害を引き起こします。
これによる交通事故や、脳梗塞や不整脈などのリスクも増加すると言われています。

参考:jstage

2.いびきをかく

アデノイド顔貌の人は、前述の通り気道を狭めやすく、それゆえに大きないびきをかきやすいと言われています。

人は普通、睡眠時は鼻で呼吸をしますが、鼻の通りが悪いとどうしても口呼吸をするようになります。そうすると舌が喉の奥に落ちこみ、狭くなった気道が振動し、大きないびきをかいてしまいます。

参考:jstage

3.口臭がひどくなる

口臭は主に口内の細菌によって引き起こされますが、普通、唾液の殺菌作用により抑制されています。

しかし、アデノイド顔貌の人は日常的に口呼吸になっている人が多く、口の中が乾燥します。そのため、口内の細菌が増加し口臭がひどくなりやすいのです。

参考:歯医者が教える歯のブログ

口ゴボを治すにはどうしたらいい?

lip-30486-large

アデノイド顔貌はブス顔の特徴であるということ、そして、そのアデノイド顔貌は口呼吸が原因になっていることをご紹介しました。

では、アデノイド顔貌、つまり口ゴボを治して、美しい顔に近づくためにはどうしたらいいのでしょうか。ブス顔を改善するための解決策をご紹介します。

1.鼻呼吸を習慣付ける

アデノイド顔貌の形成を予防するには、口呼吸をやめ、鼻呼吸の習慣をつけることが効果的です。成長期を過ぎた大人の場合は、治療には本格的な歯の矯正や外科手術が必要になる場合もあります。ただし自身で口を閉める習慣をつけることで、口周りや頬の筋肉が引き締まり、顔立ちの印象を改善することは十分に可能です。

鼻呼吸を習慣付けるためには次のことを意識しましょう。

・舌を正常な位置につけて口を閉じる

・食べるとき、片側でかむ癖をやめる

・鼻詰まりのある人は鼻腔を拡張するグッズを使い、鼻呼吸を楽にする

・鼻呼吸で十分な呼吸ができるよう、気道を確保する

口呼吸をやめ、口の中の乾燥を防止することで、口臭も防ぐことができます。また、マスク装着時にも口呼吸になりやすいと言われているので意識して鼻呼吸をしましょう。

気道を狭めてしまい十分の呼吸できない問題に関しては、仰向けではなく横向きに寝るのが良いとされています。
この「気道の確保」を最優先に、快適な睡眠を追求した枕もあります。購入者の91.3%が満足していることからもわかる通り、枕による睡眠の質の改善はバカにできませんね。



また、いびき改善のためのサプリメントもあるようです。原因は様々あれど、今やいびきや歯ぎしりに悩む人は4人に1人ほどもいるのだとか。
中には自分のいびきで起きてしまう人も。口コミを見てみると、いびきに悩まされ熟睡できず疲れを翌日に引きずってしまう人も、サプリメントで徐々に静かに、ご家族やパートナーからも「静かになった」と喜ばれているようです。試してみる価値はあるかも。


2.歯列矯正をする

歯列矯正をすることで、歯や顎が本来あるべき配置になることでアデノイド顔貌も治すことができます。一般的な治療期間は1年半~2年半、大人の場合は100万円前後の費用がかかると言われていますが、コンプレックスを解消し、健康を手に入れられると考えればそこまで高くはないのではないでしょうか。

ただ治療内容はもちろん、医院によって治療費が変わってくることや、支払い方法などにも違いがあるようです。

そのため歯列矯正を受ける前に、トータルでいくらぐらいの費用になるのか、それから分割払いを希望する方は、分割回数や金利手数料などについても確認することが勧められています。

歯列矯正に興味のある方は、近くの歯医者さんに相談をしてみましょう。その際は、全国の歯医者さん・歯科クリニックの検索と予約ができるe-矯正歯科.comがおすすめです。矯正歯科専門のサイトで、たくさん口コミも載っているので、比較しながら歯医者を選ぶことができます。



3.美容外科に相談してみる

美しい横顔を手に入れるためには、口呼吸を治しても、歯並びを治してもどうにもならない場合もあります。そのときに選択肢の一つとして有効なのが美容外科です。

エラが張っていたり、鼻が低かったり、顎がなかったりしては残念ながら美しい顔とは言えないでしょう。最近では技術も進化し、術後のダウンタイムも短くなっています。たった10万円で美しい顔を手に入れられるので、芸能人はもちろん、美容外科にお世話になっている人の数はあなたの想像よりもかなり多いのです。

興味のある方は下のリンクから無料カウンセリングを予約してみてください。

東京美容外科
ガーデンクリニックの鼻整形

お金

キャンパスライフ

恋愛

旅行

Facehacker

Facehacker

フェイスハッカーは、見た目にコンプレックスを持つ方々が、少しでも自分に自信が持てるように、正しい情報を発信するメディアです。